blog.heyassy

Scrapbox Drink-upに行ってきた

今年初めての勉強会(というよりmeetup)はScrapboxのイベントでした。先輩が使っていて社内LTでおすすめしていたのでメモするときなどに使っています。他の人が業務や個人でScrapboxをどう使っているのか知りたくてイベントあれば行ってみたいと思っていたので今回参加できてラッキーでした。ただしテーマが自作キーボード。

Scrapboxってなんや?

まずScrapboxとは?から始まるのですがここ最近ユーザーが増えている書くための知識共有サービスで、ブラウザ上で自分のページが作れて企画とかプロジェクトとかのメモなどをいろいろ書くことができます。こんな説明であってるのかはわからないですがまだ使ったことがない人はとりあえず登録しましょう。すげさんのScrapboxの使い方を見るといいです。共同編集が出来るのでコミュニティを育んでいく場所としては最適だと思います。

scrapboxのステッカー

meetupどうだった?

自作キーボードなんて昨年行ったMaker Faire Tokyoで見たくらいであんまり詳しく知らないです。でもまあ物は試しなのでと思って行ってみました。ちょっと遅刻してしまったので開発者の人のお話は聞くことができませんでした。残念。

Scrapboxを開発している会社は京都今出川にあるNOTA incです。Gyazoを作ってる会社です。今日のLTとか主な内容は主催のscrapboxページを見ればだいたいわかります。

個人的には東京きてから初めて知る世界なので新鮮さがありました。キーボード自作するって完全に好みの問題。LTでも話されていたのですが、使ってると周りからつっこまれるらしいです。キーボードを自作しても打鍵とかが早くなるわけではないみたい。

一般的なキー配列はQWERTYなのですが、Eucalyn配列なるものがあるらしく、これは今回初めて知りました。スライド(スライドもscrapboxで作ってました)の中で、qwerty配列とeucalyn配列を比較していたのですが前者に比べて後者の配列だと指の動きが全然違いました。今もキーを打っていて思うのですが、前者の配列だと右手が上下に動きます。でもeucalyn配列だと左右で動きにばらつきがありません。これはおもしろいなーと思った!

Eucalyn配列についてはこちらの記事を参考にしてください。http://eucalyn.hatenadiary.jp/entry/about-eucalyn-layout

キーボードの自作ってどうするの??

フォントがかわいい

meetup会場のうしろには参加者が持ち寄ってきたマイ自作キーボードが並べられてあり、実際に触ることができました。触ってみて思ったのがまず使われているキーキャップのフォントがどれもかわいい。みんな同じキーキャップを使っているみたいですが、一体型だったり分割型だったり、光ったり無刻印だったり個性的でした。

キーボードを自作するって難しそうですが、今はキットとかが売られており遊舎工房という店舗が秋葉原にあり、そこで必要なものが一通り買えるみたいです。店舗内でも組み立てることが出来てわからないところは店員さんに質問できるみたいなので、一回行ってみたいな〜と興味が湧いてきました。週末にちょっと行ってこようかな。

キーボードの話以外にも娘さんに紙よりScrapboxをどんどん使わせてるっていう方のお話もおもしろかったです。今回はわりとニッチなテーマで新しい世界へ踏み入れた感がありますが、私もscrapboxをどんどん使っていきたいなと思っています。

追記:インドカレー専用のscrapboxページをつくりました。https://scrapbox.io/naan/

リファレンス

自作キーボードが工作できる遊舎工房のサイトと記事。https://yushakobo.jp/ http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1901/13/news029.html

手始めにつくるならキットが良さそう。https://yushakobo.jp/news/2018/08/01/helixpico/

お仕事のご相談・ご依頼はこちらからどうぞ

haruka510a[a]gmail.com