地に足をつけずに世界を生き抜くブログ

里親1日目:猫を飼うことにしました

一人暮らし1年半目、家族が増える。

2歳猫の里親になりました。出会いは2週間前。スーパーの前の掲示板で里親譲渡会の張り紙を見つけた時です。実家で猫を飼っていたこともあり、東京に来て一人暮らしも慣れつつあり、寂しさもあるので猫を飼いたい気持ちがずっとありました。そんな時に張り紙を見つけたので、これはいい機会だと思い、その週の日曜日に譲渡会へ行ってきました。

実家で飼っていた猫も里親になるのですが、その時は譲渡会ではなく保護主さんのお宅に訪問して、数いる猫から1匹を選びました。今回は譲渡会なので、少し狭いスペースに猫とゲージが並んでいました。子猫から成猫まで居て、その中でにゃあにゃあ鳴いていたのが、私が引き取ることになったビスコ君です。

ビスコ君。推定2歳。三鷹の河川敷で拾われたそう。4ヶ月の年齢からシェルターでゲージ育ちらしく、人間にも全然慣れていません。今でも近づくと震えています。いきなり知らない家に来てこわいよね。

あまり構い過ぎても威嚇されたり、警戒されるだけなので、今日から1週間くらいは様子見て人間は空気のように生活します。出来るだけ大きい音を立てないように。明日からまたフルタイムで仕事なのですが、会社行っている間は大丈夫かしら?これから夏で暑くなってくるので、部屋の温度にも気をつけていきたいところ。